Sample Company

TEL:022-369-3933AM9:00~PM6:00 【営業日】月~金曜

よくある質問

Q.放課後等デイサービスってなに?
A.発達が気になるお子さん(6歳~18歳)や、学童クラブなどで友達関係がうまくいかないお子さんが、放課後や夏休みなどの 長期休暇中に通う総合教室です。私たちの教室は、スモールステップ学習に力をいれ、その他にも自立支援を積極的に提供します。学校教育(保育園など)、保護者、医療機関と協力して、子供の自立を促すとともに、 放課後等の居場所づくりを行う教室が 放課後等デイサービスです。
Q.療育手帳では使えないの?
A.療育手帳だけでは当事業所を利用することは出来ません。利用する為には、市区町村が発行する通所受給者証が必要になります。
Q.受給者証って、なに?
A.正式な名称は、「通所受給者証」であり、「受給者証」は略称です。
障害福祉サービスは、親御さんがお子さんに必要な療育を行なっている事業所を選択し 契約によりサービスを利用する仕組みとなっています。この福祉サービス(放課後等デイサービスや児童発達支援事業)を受ける(利用の契約をする)ために必要となるものです。利用できるサービスの種類、1か月に利用できる日数、サービスを利用するために必要な費用などの情報が記されています。
Q.どこでもらえるの?連絡先は?
A.各市区町村の市役所の中にある障害福祉課が発行の窓口となります。当事業所のエリアですと若林区役所022-282-1111になります。
Q.受給者証をもらうと、どうなるの?
A.お住まい周辺の放課後等デイサービスで療育を受けることができます。
Q.どうやったら、発行してもらえる?
A.障害児通所給付費等支給申請(および障害児相談支援給付費支給申請)を行い、「通所受給者証」の交付を受け、指定支援事業者と利用契約を締結して、放課後等デイサービス等を利用することができます。
Q.何日くらいかかるの?
A.各市区町村によって異なります。早い所だと10日前後、遅いところだと3ヶ月以上かかるところもありますので、早めに問い合わせてみてください。
Q.月に何回使えるの?
A.各区市町村及び、子どもの支援がどのくらい必要かで判断されます。ある子では30日の方もいます。5日の方もいらっしゃいました。
Q.一回、いくらで使えるの?
A.利用者の負担は一割、一回約1000円となります。(およその金額になります。詳しくはお電話いただければお答えいたします)
Q.スタッフの人数は?
A.こどもの安全を考え基本的にスタッフ:2、こども:1の割合で人員配置できるようにしています。
Q.開所の時間は?
A.平日が9:00~18:00、学校のお休み・長期休暇は10:00~16:00で行なっております。
Q.長期の休みは、やってるの?
A.開所しています。お盆や年末年始以外は開所しています。
Q.どんな子が通ってる?
A.ダウン症、自閉症、ADHD、アスペルガー、軽度発達障がいの子が通所しています。
Q.送迎してもらえる範囲は?
A.仙台市内で車片道20分以内とさせていただいております。その他のエリアの方はご相談ください。
Q.どんなスタッフがいる?
A.子育て経験があって子どもの気持ちに寄り添えるようなスタッフもいます。なにより、全員元気で明るく、子供と向き合い「また行きたい」と言ってもらえるように接しています。
Q.資格は持ってるの?
A.当社は、介護福祉士や保育士、の資格を持ったスタッフがいます。
Q.何才の子が通えるの?
A.6歳~18歳(小中高生)が対象となります。
Q.食事は出る?
A.出ません。祝日、長期休暇で1日ご利用の場合ご持参下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加